お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち情報

2021.08.13

満室の窓口

8/7に「事例から読み解く!賃貸経営セミナー」を開催しました!

第13回満室の窓口全国WEBセミナー開催!

 

コロナの影響をまだまだ受けている賃貸経営においてもっとも重要な空室対策について、講師に満室の窓口 福岡店 株式会社リアライフ 代表取締役 福嶋 章 様を迎え、

最新の事例やポイントまた賃貸経営における保険活用などをお話し頂きました。

 


 

 


本編では、・適正な賃料把握 ・必須設備の有無 ・住んでいる方の属性など自身の物件の現状をまずは知り、そこから適切な空室対策をしていく。

変化する時代に対応しどうやったら空室を埋められるか?を題材に、ターゲットや方法をかえていく、また対策の型をつくる重要性などをお話し頂きました。

また今回は空室改善事例も多くご紹介頂き、例えば、元団地のお部屋をリノベーションし今のニーズにマッチした設備などを付帯し家賃アップ。工事期間中に成約した事例など、最新の空室対策事例を写真付きで多くご紹介頂きました。

 

 


 

後半には、賃貸経営における火災保険活用の基礎知識やポイントを実際の事例を交えながら解説して頂きました。

どんな保険に入るべきか?どんなシーンで使えるのか?申請には何が必要か?など

基礎的なお話しから応用のお話しまでを詳しく解説して頂きました。

 

アンケートの結果、100%の方が「参考になった」という結果になりました。

今後も、よりオーナーの皆様に充実したセミナーをお届けできるよう努めて参ります。

次回以降も、オーナーの皆様に充実のセミナーをお届けして参りますので、是非ご参加お待ちしております!

関連記事

  • お役立ち情報

    賃貸オーナーのためのショールーム!満室ギャラリー&ファクトリーOPEN!!

    満室の窓口を運営するクラスコでは、1963年に不動産業を創業して以来、人口減少による集客減、空室増加といった不動産をとりまく社会問題、さらに近年では新型コロナウイルスの感染拡大による業績不振など、時代の変化とともにさまざまな課題に直面してきました。今回は、新たにクラスコが取り組んだ「クラスコ本社リニューアルと賃貸オーナー向け満室ギャラリー」についてご紹介いたします。

    2021.08.18
  • お役立ち情報

    【不動産テックとは!?】空室対策を不動産テックで解決

    空室提案にはこれまでよりもその質が求められる時代となりました。深刻化する空室問題に向けた対策をより簡単にし、満室を実現する不動産テックをご紹介します。

    2021.06.04
  • お役立ち情報

    アパート・マンションの耐用年数って?

    不動産等の有形固定資産は時間とともにその価値が減少していきます。マンションやアパートは耐用年数が過ぎると、「もう寿命が過ぎているのではないか...」と気になっている方もいらっしゃると思います。今回は、耐用年数とは何なのか、また、耐用年数が過ぎた後の対策等について解説します。

    2021.05.27
  • お役立ち情報

    超過累進課税とは?誰でも分かる相続税の簡単な計算方法

    累進課税制度とは、所得や遺産の額が増えれば増えるほど、税額が高くなる制度のことです。累進課税制度には大きく分けて単純累進課税と、超過累進課税の2種類の方式があります。単純累進課税は課税標準が一定額を超えた場合に、その全体に対して高い税率を適用するというもの。超過累進課税は課税標準が一定額を超えた場合に、その超えた金額に対してのみ、高い税率を適用するというものです。単純累進課税の場合、税率の境目ぎりぎりの人にとっては、課税標準の増加額以上に納税額が増加する場合があるなどの不合理が生じるため、現在用いられているのは、超過累進課税方式です。今回は超過累進課税方式の計算方法についてお話していきたいと思います。

    2020.10.06