お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資

2018.05.31

満室の窓口

【pickupニュース】ひとり暮らしの部屋、まず気になるのは自他とも「トイレ」?

日々のニュースの中で不動産投資や賃貸経営、資産運用など暮らしに関わるニュースをピックアップしてます。

今回ピックアップするニュースはこちら!


レオパレス21が「ひとり暮らしに関する意識・実態調査」の結果を公開

株式会社レオパレス21は1日、同社が2013年に「ひとり暮らしの日」として記念日制定した8月8日を前に、全国のひとり暮らしをしている20~30代の社会人男女を対象とした「ひとり暮らしに関する意識・実態調査」を実施、その結果をとりまとめて公開しました。


調査実施期間は2017年7月7日~7月11日、インターネットリサーチにより、男女各300人、合計600人を対象として行っています。


まず、どんなシーンで部屋に人を呼びたいか尋ねた設問では、「恋人と過ごしたいとき」が35.8%の1位で、次いで「お酒を飲みたいとき」の26.5%となり、自由に恋人を呼べること、気軽に誰かと家飲みできることが、ひとり暮らしのメリットとして感じられていることが分かりました。


また女性では「新しい部屋に引っ越したとき」の回答が32.0%で2位にランクインし、男性の17.7%に比べてかなり高い傾向があり、新たな住まい空間を見せるために人を招待したいといった意向が強いことがうかがわれます。


気になる場所は「トイレ」がトップ

次に、部屋に人を呼ぶ際、掃除・整理する場所はどこか尋ねると、「トイレ」が70.3%で1位になり、次いで「玄関」の58.2%、「キッチンまわり」54.7%、「洗面台」46.7%、「ベッド」35.0%、「お風呂」33.0%などとなりました。


また逆に、他人のひとり暮らしの部屋に行った際、つい気になる場所はと尋ねると、やはり「トイレ」を挙げる人が最も多く、59.8%と約6割の人が回答に選んでいます。以下は「キッチンまわり」45.2%、「玄関」44.3%、「洗面台」33.7%、「お風呂」27.7%、「ベッド」20.7%などでした。


ただし気になるところがあっても、実際には「相手に気を遣って言わない」とする人が82.3%で、気を遣いながらも伝えるとした17.7%を大きく上回っています。


ひとり暮らしの住まい空間で、ホームパーティーを開くなら、どんなことがしたいか尋ねた問いでは、「おしゃべり」が圧倒的に多く、63.7%で1位になりました。普段ひとりで静かに過ごす時間が長いため、まずはみなで盛り上がりたい、わいわい楽しみたいという思いが強いのかもしれません。


2位には「料理を作る」が33.0%でランクインし、以下3位が「TVゲーム」の28.2%、4位「YouTubeなどの動画鑑賞」19.2%、5位「ボードゲーム」15.2%、6位「カードゲーム」14.7%などとなっています。


さらに、夏のホームパーティーでのメニューに最も良いものは何か尋ねた結果では、手軽さなどから「出前(寿司、ピザなど)」が1位となり、2位には「たこ焼き」、3位は夏らしい「流しそうめん」、僅差の4位には「焼肉」がランクインしました。


なお「隣の部屋に住んで欲しい異性の有名人」をそれぞれ挙げてもらったところ、男性芸能人では1位が「福士蒼汰」、2位が「高橋一生」、3位「星野源」となり、女性芸能人では1位「綾瀬はるか」、同数1位「新垣結衣」、3位「石原さとみ」となっています。


ピックアップニュースは以上になります。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

今後も皆様のお役に立つ内容をお届けしてまいりますのでご期待ください!


(画像はプレスリリースより)

(調査内容・レオパレス21調べ)



▼外部リンク


株式会社レオパレス21によるプレスリリース(PR TIMES)

https://prtimes.jp/000000377.000005429.html

関連記事

  • 不動産投資

    【pickupニュース】東京カンテイ調べ、6月の首都圏新築小規模一戸建て住宅平均価格は4,032万円で下落傾向

    2018.05.31
  • 不動産投資

    【pickupニュース】京王線沿線、最も住みたい街・流行りそうな駅トップに「調布」

    2018.05.31
  • 不動産投資

    【pickupニュース】東京オフィスでなお続く賃料上昇・JLL調べ

    2018.05.31
  • 不動産投資

    【pickupニュース】注目のホームステージング、実施で売却価格は平均23万円アップ!

    2018.05.31