お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資

2018.05.31

満室の窓口

【日本一わかりやすい不動産投資】地価上昇はついにスピードダウン

国土交通省は6月9日、主要都市の高度利用地地価動向をまとめた四半期ごとの調査結果「地価LOOKレポート」を公開しました。東京圏43地区、大阪圏25地区、名古屋圏9地区、地方圏23地区の100地区を対象とした本調査では、上昇を記録した地区が85地区で前回調査時の84地区からさらに1地区増加、横ばいは15地区で前期比1地区の減少、下落は0地区となり、実に85%の地区で上昇基調となっていました。3~6%未満の地価上昇がみられた地区は10地区で、札幌市の宮の森、駅前通、仙台市の中央1丁目、東京都の新宿三丁目、金沢市の金沢駅周辺、名古屋市における名駅駅前と太閤口、大阪市の心斎橋およびなんば、福岡市の博多駅周辺がこれに該当します。ただし全体でみると、0~3%未満の上昇である地区が75%と多くを占めており、前期よりもその割合は増加、地価上昇は小幅で緩やかになっています。6%以上の顕著な地価上昇がみられた地区も、前期に続き0地区という状況です。全国的に緩やかな地価上昇がみられている主な要因としては、空室率の低下などオフィス市況の好調さが続いていること、大規模な再開発事業が進んでいること、また訪日観光客による消費・宿泊需要が高水準にあることが挙げられました。金融緩和などによる良好な資金調達環境とあわせ、これらの要因を背景としたオフィス、店舗、ホテルなどへの投資が、引き続き堅調な推移をみせています。



関連記事

  • 不動産投資

    賃貸経営の利回りの計算方法とは?

    アパートやマンションなどの賃貸経営をするときは、利回りを考えなければなりません。しかし、利回りには、「表面利回り」と「想定利回り」「実質利回り」があり、それぞれに意味や計算方法が違います。今回は、賃貸経営をする上で知っておくべき利回りの種類と計算方法を解説します。

    2021.10.29
  • 不動産投資

    戸建賃貸経営について

    現在、戸建賃貸経営が増えております。戸建賃貸経営の需要からメリット・デメリット、おさえておきたいポイントについてまとめてみました。アパート・マンションの運用のみならず、戸建も視野に入れ、運用の幅を広げてみてはいかがでしょうか?また、「戸建でも賃貸に出せるのか!」と思って頂ける記事となっております。

    2021.08.08
  • 不動産投資

    徹底検証!マンションを選ぶなら低層階?高層階?

    2018.05.30
  • 不動産投資

    【pickupニュース】違法貸しルーム、建築基準法違反も1456件と増加

    2018.05.31