お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資

2018.05.31

満室の窓口

【日本一わかりやすい不動産投資】法人化で節税対策は可能?

不動産経営をされているのであれば、所得税削減のために法人化を行うと良い場合があります。法人税の実効税率は、年々下がり続けています。昭和バブル前の法人税は53%、平成10年までは50%、平成24年までは40%、そしてついに30%を下回る時代に突入していきます。法人税は少なくなり、個人の所得税は増税の傾向にある中、法人化を検討することも必要かと思います。



という比較となります。年収が約900万円超える場合は法人化した方が節税になるケースが多いです。

※税理士事務所、税務署に問い合わせして監修しましたが、あくまでも仕組みの理解と位置づけてください。実際の運用は税務署や税理士の方とご相談のうえ進めて下さい


関連記事

  • 不動産投資

    【pickupニュース】17年12月、首都圏中古マンションの価格指数が過去最高値に

    2018.05.31
  • 不動産投資

    エントランスをリノベーションで入居率がアップ。家賃アップ。

    2018.05.31
  • 不動産投資

    【pickupニュース】16年度の定期借家物件、成約数減少も賃料はM以外上昇

    2018.05.31
  • 不動産投資

    【pickupニュース】17年8月の建設工事高、総計で6.8%上昇

    2018.05.31