お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資

2018.06.12

満室の窓口

収入40%アップ!リノベーション成功事例

今回の成功事例は築15年の物件の2DKのお部屋をリノベーションし収入が40%アップした事例になります。

2DKのお部屋の需要が最近下がっており、家賃下落も激しくなっております。

その一方で1LDKのお部屋は需要が高まり、家賃下落もなかなかせず、収益が安定しております。

そのため今回は2DKから1LDKリノベーションを行いました。

リノベーションを選んだ理由は投資効率が最も高く節税もできキャッシュフローが一番上がった為です。







賃料を13,000円アップし工事期間中にご成約となりました。

投資効率を見ながら人気が落ちている間取りは人気の間取りに変更することが空室対策では重要です。

関連記事

  • 不動産投資

    【pickupニュース】東京カンテイ調べ、2017年6月首都圏・分譲マンション賃料は下落傾向

    2018.05.31
  • 不動産投資

    【不動産市況レポート】最近の不動産市況を知る

    2018.05.31
  • 不動産投資

    【pickupニュース】4月首都圏居住用賃貸物件の成約数は前年同月比4か月連続減少

    2018.06.07
  • 不動産投資

    【pickupニュース】投資用1棟マンション価格、2カ月連続の上昇に

    2018.05.31