お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資

2020.02.07

満室の窓口

アパート経営の未来を考える。

今回は、アパート経営の未来についてお話しさせて頂きます。 
今後のアパート経営はどうなっていくかということをしっかり理解し対策をしていくということが大切になってきます。
■賃貸住宅の総数と空室率の増加
1978年から徐々に空室率が上がってきていることが分かります。
 今後の予測値として更に空室が上がってくると予測されております。 背景としては人口減少とは裏腹に新築が供給され続けられている点が考えられます。 
空室が増えることで家賃下落が予測されていますが、前もって対策を行うことが出来ます。 
家賃は上げることが出来ますし、空室を満室へ導くことも可能です。 それにはしっかりとお客様のニーズにあった物件をつくっていくことが必要となります。 
そのためには投資とリターンをシュミレーションし、投資にあった改善を行っていくことが重要です。 
■テスト
それではここでテストです! 
家賃が30%下がり、入居率が30%下がるとオーナー様の収益はどれくらい下がるでしょうか? 
※答えは動画内で解説しますのでご覧ください!! 
ヒント:コストとリターンをしっかりとシュミレーションしたうえで不動産投資を行い改善していくといった考え方が重要となります。 

「満室の窓口」ではそんなオーナー様のお悩みを解決するべく、勉強会を開催中です! アパート経営をはじめ、不動産の基礎からキャッシュフローまで、内容満載でお届けします。


更に詳しい内容は動画の方でもお話しさせて頂いておりますので是非ともご覧ください!!


☆YouTubeチャンネル登録はコチラ↓↓ 

http://www.youtube.com/channel/UCYZlKIhuDaJpiUu6KZIBZ3Q?sub_confirmation=1



関連記事

  • 不動産投資

    アパート経営に必要な初期費用はいくら?―維持費用編―

    今回は、アパート経営に必要な維持費について解説します。アパートの初期費用の中でいくらくらい維持費がかかるのかを知りたい人は必見です。

    2022.08.25
  • 不動産投資

    低費用でできるリフォームは空室対策に効果あり?

    今回のコラムではリフォームをする前に意識して行うべきことと、競合物件との差異化が図れるリフォームを紹介します。

    2022.08.22
  • 不動産投資

    不動産投資の始め方は?初心者が押さえておくべきノウハウ

    今回のコラムでは、初心者が不動産投資で失敗しないために押さえておくべき手順や基礎知識などのノウハウを紹介します。不動産投資に興味のある人は必見です。

    2022.08.22
  • 不動産投資

    賃貸住宅の大規模修繕積立金共済制度が認可!でも実際にはどんな制度?概要やメリット・注意点も解説

    今回のコラムでは、大規模修繕積立金共済制度の概要やメリット・注意点を解説します。

    2022.08.19