お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

土地活用

2018.05.30

満室の窓口

コンセプト貸家とは?

最近では戸建て貸家を見かける機会が多くなりました。しかも、最近の戸建て貸家はただの貸家ではないのです。

 

コンセプトのある貸家が増えております。例えば、ガレージ併用型です。こちらは文字通り専用のガレージがついており、車好きの方にはこの上ない物件になっております。

 

こういった物件は、建築費が通常の貸家よりも割高になる傾向がありますが、その分家賃も相場よりも高くとれますし、ほかに希望を満たす物件が少ないので長期の入居が見込めます。

 

 

他には、SOHO貸家というものもあります。こちらは、貸家に特別な設備をいれるというよりは、募集条件に「SOHO可」とすることで、自宅で仕事をしたいという需要を取り込む狙いがあります。メリットとしては、ガレージ同様に市場での希少性が高いため競合しにくく差別化を図れます。

 

今後ますます多様化する賃貸住宅のなかでどのようなコンセプトが入居者に喜ばれるのかを常に考えていく必要があります。

関連記事

  • 土地活用

    土地活用を考える⑤ 資金計画

    2018.05.30
  • 土地活用

    土地活用を考える⑦ アパート・マンション経営の利回り

    2018.05.30
  • 土地活用

    土地を『所有する』から『活用する』へ

    2018.05.30
  • 土地活用

    二項道路に関する注意点

    2018.05.30