お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

事例紹介

築35年でもまだまだいける!なんと!工事開始日に申し込み!リノベのリピート効果で稼働率UP&家賃UP率20%に成功しました。

家賃を1万円UP!!

なのに工事開始日に即申し込み!ありえない状況にオーナー驚愕。

その秘訣とは?


満室事例をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

満室の窓口 富士横割店 株式会社ハウシードです。

なんと入居申し込みが工事開始日に入りました!

今日は、その秘訣を特別に公開しちゃいます。


それは、「リノベーションのお部屋を退去の度に同じ間取、デザイン、仕様で施工する」です。


違うデザインで選ぶ楽しさを加えるのもいいですが、あえてこの物件は同じものにしています。

その理由とは?




完成後の間取図と画像があるからお客様がイメージできる!

賃貸の営業さんもご案内しやすい!

通常は、3Dパースでご案内しております。これでももちろん申し込みがはいりますが。。。


とはいえ、実際の写真の方がわかりやすいので、意思決定しやすいです!

現在のお部屋です。この状態では、イメージするのが難しいですね。


特に水回りは大事です。

営業マンの声→ユニットバスは最新のものに交換しますよー!


洗面所はこんな感じです♪

トイレは、便座だけ最新式のものに交換します

寝室


同じ、間取、デザイン、仕様であれば設計の手間も省けますし、職人さんもわかっているので人工も軽減できます。

その分工事費を安く抑えることができるのです。


いかがでしたか?


築35年が経ち、ローンも返済し終わったころのオーナー様には、参考になる事例かとおもいます。


もっと詳しく聞きたいかたは、お気軽にお問い合わせください!


お待ちしております。


満室の窓口 富士横割店へのお問い合わせはこちら!


物件概要

構造:軽量鉄骨造
築年数:35年
間取り:3DK
世帯数:6戸
専有面積:42.5㎡
入居率:83.3%
最寄り駅:JR東海道線 富士駅 徒歩10分


現状の課題

・原状回復だけでは家賃は上げることが難しい。
・和室が1部屋あり間取も古く使い勝手が悪い。
・水回りの設備が経年劣化でそのままでは使えない。


収益改善のご提案

・2DKから1SLDKに間取り変更。
・若い世代に不人気の和室を洋室に変更

・キッチン、ユニットバス、洗面化粧台を新品交換


リフォームコスト

原状回復リフォーム工事 2,300,000円
追加グレードアップ工事     850,000円
リフォーム工事総額   3,150,000円



リフォーム投資利回り

家賃 47,000円→57,000円 アップ賃料10,000円
年間アップ賃料 120,000円
リフォーム投資利回り 14.1%


10年間のキャッシュフロー

家賃 47,000円→57,000円
空室期間平均 4ヶ月→1か月(工事中期間のみ)
入退去回数 3回→2回
通常リフォームの純営業利益 5,076,000円
グレードアップリフォームの純営業利益 6,726,000円

10年間の収益差額 1,650,000円


それから、重要なポイントは。。。

お手元の資金を減らすことなく再投資が出来ることです。


弊社オーナー専用ローンをご利用していただいております。

金利2.4% 最長15年ローンが 原則 無担保 保証人なしでご利用いただけます。

(※審査あり)


築年数が古くても、まったく問題ありません。


空室期間が長いほど、損失も増えていきます。是非、一度ご相談ください!


満室の窓口 富士横割店へのお問い合わせはこちら!





関連記事

  • 事例紹介

    成功事例から学ぶ空室対策とは?

    今回は賃貸オーナー様の資産・資本を増やすため、空室対策をして収入を増やす方法、保険活用による支出カットの方法を事例を交えながらご紹介します。

    2022.03.31
  • 事例紹介

    アパート経営は地獄になる?地獄にしない5つの対策を伝授!

    アパート経営は、うまくいけば長期にわたり利益を出してくれる投資方法ですが、失敗してしまうと地獄を見るような状況に陥ってしまうこともあります。 今回は、アパート経営が地獄になってしまう理由と地獄にしないための対策を解説します。

    2022.03.14
  • 事例紹介

    富士市満室事例 9戸中3戸空室をリノベーション。完工後37日で満室になりました。

    9戸中長期空室が3戸もあった不人気物件が、超人気物件に!

    2021.12.25
  • 事例紹介

    分譲マンションの賃貸運用方法とその成功事例

    これまで住んでいた分譲マンションを手放す際には、売却だけでなく賃貸にも目を向けてみると、より適した答えが見つかることがあります。
今回は分譲マンションを賃貸に出すメリット・デメリット、注意点、賃貸に出すうえでのコツ等をご説明致します。加えて、成功事例も併せてお伝え致します。

    2021.09.11