お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

事例紹介

2024.06.21

クラスコ本社

【満室の窓口福岡店】収益最大化が実現できる賃貸経営を提案!

賃貸経営において、収益最大化を目指すことはすべてのオーナーの目標です。

株式会社リアライフが運営する「満室の窓口福岡店」では、この目標を達成するための具体的な提案を行っています。


本記事では、まず繁忙期の顧客動向を分析し、賃貸市場の最新トレンドを把握します。

次に、収益最大化を目指すための収支シミュレーションについて詳しく解説します。

これらの情報を通じて、効果的な賃貸経営の戦略と実践的な手法を学び、収益最大化を実現するための具体的な方法を探っていきましょう。


<目次>
1.株式会社リアライフ(満室の窓口福岡店)
 ー繁忙期の顧客動向
 ー収支シミュレーション
4.まとめ


1.株式会社リアライフ(満室の窓口福岡店)

ー繁忙期の顧客動向

まずは、繁忙期の顧客動向(昨年対比)についてお知らせします。


・問合せ件数:個人昨年並み、法人増加

個人は昨年並みの動きではありましたが、物価の上昇に対して給与の増加が追いついていないのか、物件選びに多少渋い傾向が見られました。

法人の動きは増加傾向でした。


・3月はピークだが前倒し傾向

3月の動きは、1年の中でピークであることには変わりありませんが、前倒しでの契約が増加の傾向にあります。


・引越しの先延ばし

部屋の確保もそうですが、引越し業者の確保も年々大変になっている印象があります。

ピーク時の3月の引越しは需要があるため高くなりますので、時期をずらす方が増えています。

その影響で4月中旬以降での退去も増えている傾向でした。


ー収支シミュレーション

次に取り組み事例を紹介します。

退去後の室内工事の収支シミュレーション表になります。

【事例】

20年以上お住まいだった方が退去され、原状回復工事を行うにしても、100万円以上工事費用がかかる状態でした。

オーナーのご意向としては、まずは長期保有、そして資産価値を上げていくと言う2つのお考えがありました。

そこで、間取り変更を含めたリノベーション工事を2パターンご用意しました。


今回の場合、長期保有、そして資産価値を上げていくというオーナーのご意向があったため、リノベーションが適していると判断できましたが、これについては、オーナーのご意向によっては選択が異なってきます。

大事なことは、オーナーがどのような考えを持っているか、きちんと聞き出すことです。


上記は、キャッシュフローツールを用いて、今の物件収支状況と、それがオーナーの賃貸経営の目的を実現できるものなのかを数字にして表した指標です。

見える化して、戦略を一緒に考えていきます。


このように、オーナーの収益の最大化を実現できるような取り組みを行なっております。


2.まとめ

賃貸経営は弊社でも行なっておりますが、あくまで手段であり、目的ではありません。

何を実現したいか、オーナーひとりひとりの思いは異なります。

管理会社はオーナーの思いに寄り添い、収益最大化のお手伝いをさせていただくことが役割のひとつだと考えております。


福岡エリアのオーナー様ぜひ満室の窓口福岡店にご相談下さい!

▶️https://www.rl-group.jp/



福岡県福岡市の市況について、

株式会社リアライフ(満室の窓口福岡店)の福嶋様にお話を伺いました。

▼以下の動画ではより詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。




このチャンネルは不動産オーナー様・大家さんのお悩みの空室改善・税対策・満室対策・リノベ・収益改善などアパート、マンションなど物件を運用している方には見逃せないノウハウや有益な情報を配信しています。


今回はセミナーで解説しているスライドPDFを無料プレゼントします。 

⬇️こちらからお受け取りください⬇️ 

https://forms.gle/7acijfcD81znmYi66

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【あなたの物件は大丈夫ですか?】 

今回ご視聴の方に特別に下記の特典を用意してあります 

・「不動産経営改善士」優先的に無料で相談できる権利!

 ・入居率が悪い理由がわかる!?30項目の点検リスト!

 ・近隣物件の家賃や人気設備がわかり、あなただけの「満室経営戦略レポート」  を提供! 

⬇︎⬇︎今すぐ友だち登録すれば受け取れる⬇︎⬇︎

 https://lin.ee/1mfE0B8 

━━━━━━━━━━━━━━━━━


-----------------------------------------------------------
2.8ヶ月で満室の実績を誇る「満室の窓口」では、賃貸経営にお役に立つ情報を日々発信しています!

入居者ニーズや、時代の変化に応じた取組みが今まで以上に必要となってきました。

そこで、満室の窓口では、賃貸オーナーの皆様のお悩み、課題を安心安全な状態で解決するために、毎月オンラインセミナーを開催し、最新の賃貸経営情報をご提供しております。

「満室の窓口」が主催するオンラインセミナーは下記のバナーをクリック!

その他、賃貸オーナーの皆様にお役に立てる情報をメルマガ・LINEにて配信しております。

こちらもぜひご登録お願いたします!
-----------------------------------------------------------


関連記事

  • 事例紹介

    暦年課税と相続時精算課税制度

    相続税対策として注目されている「生前贈与」は、将来の相続税負担を軽減するために多くの不動産オーナーが検討している方法です。 しかし、生前贈与を効果的に活用するには、暦年課税と相続時精算課税の違いを理解することが不可欠です。 本記事では、これらの制度の仕組みやメリット・デメリットをわかりやすく解説します。

    2024.07.08
  • 事例紹介

    新しい生前贈与をわかりやすく解説|贈与の基本

    相続税対策として「生前贈与」が注目を集める中、効果的な分割対策を行うことがますます重要になっています。 しかし、贈与を行う際には、その基本をしっかり理解することが必要です。 本記事では、贈与の基本概念から定期贈与、負担付贈与、死因贈与などの具体的な贈与の種類について詳しく説明します。

    2024.06.28
  • 事例紹介

    【満室の窓口山口店】空室でお困りのオーナーに2つの取組み

    賃貸市場において、空室問題はオーナーにとって大きな悩みの一つです。株式会社田村ビルズが運営する「満室の窓口山口店」では、この問題に対処するための効果的な取り組みを実施しています。 本記事では、賃貸市場の動向を概観し、その上で空室に悩むオーナーに向けた具体的な対策を紹介します。

    2024.06.14
  • 事例紹介

    【満室の窓口松山店】リノベ物件が人気傾向!?

    近年、賃貸市場においてリノベーション物件の人気が急上昇しています。株式会社アート不動産が運営する「満室の窓口松山店」でも、リノベーションを施した物件が高い評価を受け、多くの入居者を引き寄せています。 具体的なリノベーション事例を通じて、リノベ物件の魅力とその効果を詳しく解説します。

    2024.06.11