お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資

2018.05.31

満室の窓口

【pickupニュース】健美家調べ、2017年7月~9月期の収益物件市場動向四半期レポートを公開

日々のニュースの中で不動産投資や賃貸経営、資産運用など暮らしに関わるニュースをピックアップしてます。

今回ピックアップするニュースはこちら!


2017年7月~9月期における投資用不動産の市場動向

不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社は10月10日、2017年7月~9月期における投資用不動産の市場動向を公表しました。


区分マンションの利回りは上昇、価格は下落傾向

2017年7月~9月期の3大都市圏における、区分マンション登録物件の投資利回りと物件価格は、以下の通りです。


全国:7.71%(前期比0.65ポイント増)、1,456万円(同6.06%減)


首都圏:6.63%(同0.54ポイント増)、1,737万円(同4.24%減)


東海:12.21%(同1.80ポイント増)、848万円(同6.61%減)


関西:8.32%(同0.36ポイント増)、1,218万円(同4.77%減)


全国の利回りは回復し、2016年水準に近づきました。首都圏は前期より反転上昇、東海は3期連続上昇し増加幅が拡大、関西は2期連続の上昇です。


全国の価格は下落し、再び1,500万円以下になりました。


一棟アパートの利回りは全国的に5期ぶりに上昇

一棟アパート登録物件の投資利回りと物件価格は、以下の通りです。


全国:8.97%(前期比0.13ポイント増)、6,513万円(同0.12%増)


首都圏:8.24%(同0.05ポイント減)、7,281万円(同1.97%増)


東海:9.13%(同0.17ポイント減)、5,980万円(同6.41%増)


関西:11.19%(同0.53ポイント増)、4,345万円(同4.25%減)


利回りは、全国的に2016年1月~3月期以来上昇に転じました。首都圏は6期連続の減少、東海は2期連続減少、関西は上昇に転じました。


価格は、全国的に2006年1月~3月期以来の高値を記録しました。


一棟マンションの利回りは、全国的に8%台を回復

一棟マンション登録物件の投資利回りと物件価格は、以下の通りです。


全国:8.07%(前期比0.12ポイント増)、15,588万円(同1.83%減)


首都圏:7.03%(同0.01ポイント減)、19,260万円(同2.07%増)


東海:8.86%(同0.02ポイント増)、15,113万円(同2.52%減)


関西:8.90%(同0.22ポイント増)、11,700万円(同4.16%減)


利回りは、全国的に8%台を回復しました。首都圏は8期連続下降、東海は前期より反転上昇、関西も反転上昇し9%台に近づきました。


価格は、全国的に2016年4月~6月期以来下落に転じました。


ピックアップニュースは以上になります。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

今後も皆様のお役に立つ内容をお届けしてまいりますのでご期待ください!


(画像はプレスリリースより)



▼外部リンク


健美家株式会社のプレスリリース

https://www.kenbiya.com/press/pre2017-10-10.html


別掲

https://www.kenbiya.com/img/press/pre2017-10-10.pdf

関連記事

  • 不動産投資

    こんな方法でも控除できるの?相続税を控除するさまざまな方法

    2018.05.31
  • 不動産投資

    【pickupニュース】国土交通省発表、平成29年都道府県地価調査結果

    2018.05.31
  • 不動産投資

    【pickupニュース】東京カンテイ、2018年2月東京の中古一戸建て価格が4か月連続下落

    2018.05.30
  • 不動産投資

    【pickupニュース】17年首都圏の新築一戸建戸数は駅から徒歩15分を中心に広く分布

    2018.05.30