お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資

2018.05.31

満室の窓口

【pickupニュース】17年7月首都圏中古マンション成約件数が増加

日々のニュースの中で不動産投資や賃貸経営、資産運用など暮らしに関わるニュースをピックアップしてます。

今回ピックアップするニュースはこちら!


東日本レインズが最新の月例マーケットウオッチを公開

公益財団法人東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は10日、2017年7月度の月例マーケットウオッチを公開、首都圏(1都3県)における不動産流通市場の動向をレポートしました。


・首都圏中古マンション成約物件概況

件数:3,304件 (前年同月比+3.6%)

平米単価:49.48万円/平方メートル (前年同月比+4.5%)

価格:3,160万円 (前年同月比+5.4%)

専有面積:63.86平方メートル (前年同月比+0.8%)

築後年数:20.89年


2017年7月における成約件数は、前年同月比プラスとなり、前月に続く増加となりました。価格は平米単価、成約価格総額のいずれも上昇となり、これで2013年1月から55カ月連続のプラスになっています。


・首都圏中古マンション取引推移

新規登録件数:16,040件 (前年同月比-0.8%・前月比-0.2%)

在庫件数:42,353件 (前年同月比+1.7%・前月比+0.5%)

新規登録平米単価:55.47万円/平方メートル (前年同月比+0.3%・前月比+1.2%)

在庫平米単価:57.05万円/平方メートル (前年同月比+0.9%・前月比+0.1%)


物件件数については、ほぼ横ばいの推移が続いていますが、在庫件数では6カ月ぶりの増加を記録しています。平米価格は在庫物件で44カ月連続の上昇となったものの、上昇率は2016年5月から縮小が続いており、ほぼ横ばいになってきました。


・首都圏中古マンション地域別成約件数

東京都区部:1,384件 (前年同月比+7.4%)

多摩:338件 (前年同月比+11.6%)

横浜・川崎市:563件 (前年同月比-4.1%)

神奈川県他:226件 (前年同月比+6.6%)

埼玉県:391件 (前年同月比+2.1%)

千葉県:402件 (前年同月比-3.4%)


東京都はいずれも3カ月連続のプラスでしたが、とくに多摩は前年同月比2桁増と大幅に増えています。千葉県はプラス傾向を続けていましたが、今回5カ月ぶりに前年同月を下回りました。


・首都圏中古マンション地域別成約平米単価

東京都区部:72.05万円/平方メートル (前年同月比+3.7%)

多摩:39.23万円/平方メートル (前年同月比+3.4%)

横浜・川崎市:46.80万円/平方メートル (前年同月比+5.6%)

神奈川県他:29.83万円/平方メートル (前年同月比+3.4%)

埼玉県:29.12万円/平方メートル (前年同月比+2.6%)

千葉県:25.99万円/平方メートル (前年同月比+2.3%)


2017年7月における成約平米単価は、全ての地域が前年同月比で上昇となりました。この傾向は3カ月連続になります。


中古戸建の成約件数は減少、埼玉・千葉などでは大幅減

・首都圏中古戸建成約物件概況

件数:1,115件 (前年同月比-7.5%)

価格:3,137万円 (前年同月比+2.3%)

土地面積:151.50平方メートル (前年同月比+0.9%)

建物面積:106.72平方メートル (前年同月比-1.5%)

築後年数:20.84年


中古戸建の成約件数は、4カ月連続の減少となりました。一方成約価格は上昇を続けており、これで6カ月連続のプラスになります。


・首都圏中古戸建取引推移

新規登録件数:16,040件 (前年同月比-0.8%・前月比-0.2%)

在庫件数:42,353件 (前年同月比+1.7%・前月比+0.5%)

新規登録価格:3,786万円 (前年同月比+1.5%・前月比-1.8%)

在庫価格:3,983万円 (前年同月比+3.2%・前月比-1.1%)


新規に登録された中古戸建物件の件数は6月に続き減少、一方在庫件数は6月に続いて増加しました。価格は新規登録物件の価格が8カ月連続、在庫価格が17カ月連続の上昇となりました。


・首都圏中古戸建地域別成約件数

東京都区部:178件 (前年同月比-0.6%)

多摩:162件 (前年同月比+9.5%)

横浜・川崎市:170件 (前年同月比-2.3%)

神奈川県他:171件 (前年同月比-10.9%)

埼玉県:196件 (前年同月比-18.7%)

千葉県:238件 (前年同月比-12.2%)


2017年7月の成約件数は、多摩を除く全地域で減少となりました。とくに神奈川県他、埼玉県、千葉県は2桁減になっています。唯一プラスを記録した多摩も、前月比ではマイナスでした。


・首都圏中古戸建地域別成約価格

東京都区部:5,796万円 (前年同月比0.0%)

多摩:3,208万円 (前年同月比-5.5%)

横浜・川崎市:3,941万円 (前年同月比-1.8%)

神奈川県他:2,571万円 (前年同月比-1.1%)

埼玉県:2,083万円 (前年同月比+9.4%)

千葉県:1,802万円 (前年同月比-2.4%)


価格は東京都区部が前年とほぼ同水準になったほか、埼玉県では上昇がみられたものの、その他の地域では全て前年同月よりも下落しています。


ピックアップニュースは以上になります。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

今後も皆様のお役に立つ内容をお届けしてまいりますのでご期待ください!


(画像は東日本レインズ 月例マーケットウオッチ 2017年7月度 公開資料より)



▼外部リンク


公益財団法人東日本不動産流通機構 月例マーケットウオッチ 2017年7月度 公開資料

http://www.reins.or.jp/mw_201707_summary.pdf


公益財団法人東日本不動産流通機構 ホームページ

http://www.reins.or.jp/index.html


関連記事

  • 不動産投資

    【pickupニュース】健美家調べ、2017年第2四半期全国の投資用物件価格は高騰中

    2018.05.31
  • 不動産投資

    【pickupニュース】住宅ローン借換、金利タイプは変更なしの早期借換が多数

    2018.05.31
  • 不動産投資

    【pickupニュース】東京オフィス市場は緩やかな賃料上昇を維持、JLL調べ

    2018.05.31
  • 不動産投資

    【pickupニュース】東京圏の地価上昇は緩やかな継続・都市未来総研

    2018.05.31