お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資

【pickupニュース】4月首都圏居住用賃貸物件の成約数は前年同月比4か月連続減少

日々のニュースの中で不動産投資や賃貸経営、資産運用など暮らしに関わるニュースをピックアップしてます。

今回ピックアップするニュースはこちら!


4月期首都圏賃貸物件の成約数・賃料を一般公開

アットホーム株式会社は5月29日、5月24日発表した2018年4月期首都圏(1都3県)における賃貸物件の物件成約数・成約賃料を一般公開しました。


首都圏全体の物件成約数は前年同月比4か月連続減少

4月首都圏の1都3県における居住用賃貸物件成約数は、以下のとおりです。


東京23区:8,166件、前年同月比3.0%減

東京都下:1,497件、同18.7%減

神奈川県:4,921件、同4.0%減

埼玉県:1,710件、同16.9%減

千葉県:2,061件、同2.0%増

首都圏計:18,355件、同5.7%減


物件成約数は、首都圏全体で4か月連続の減少しました。成約の44.5%を占める東京23区の成約数が再び減少するなど、千葉県を除くエリアで減少しました。


平均賃料はアパートが11か月ぶりに下落

マンションの成約賃料は、以下のようになりました。


東京23区:10.11万円、前年同月比1.3%増

東京都下:7.14万円、同0.6%減

神奈川県:7.71万円、同1.6%増

埼玉県:6.59万円、同1.5%減

千葉県:6.86万円、同1.3%減

首都圏平均:8.80万円、同1.3%増


首都圏のマンション平均賃料は2か月連続上昇、新築が11か月連続上昇、中古は2か月連続の上昇です。


アパート成約賃料は、以下のとおりです。


東京23区:7.34万円、前年同月と変わらず

東京都下:5.86万円、前年同月比6.7%増

神奈川県:6.08万円、同0.3%増

埼 玉 県:5.18万円、同6.2%減

千 葉 県:5.42万円、同3.6%増

首都圏平均:6.25万円、同0.3%減


首都圏のアパート平均賃料は11か月ぶりの下落、新築が4か月連続下落、中古は16か月連続上昇しました。


ピックアップニュースは以上になります。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

今後も皆様のお役に立つ内容をお届けしてまいりますのでご期待ください!


(画像はプレスリリースより)



▼外部リンク


アットホーム株式会社のニュースリリース

http://athome-inc.jp/

関連記事

  • 不動産投資

    【pickupニュース】最新の住宅買い時感、一般消費者は迷い気味もFPは6.5割が買いと判断

    2019.09.21
  • 不動産投資

    【pickupニュース】17年の大型リフォーム平均額は約610万円

    2019.09.21
  • 不動産投資

    【pickupニュース】売りたい市区町村ランキング、1位は世田谷区!

    2019.09.21
  • 不動産投資

    事前の調査で物件購入も安心!「ホームインスペクション」の活用を

    2019.09.21