お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資

2018.06.21

満室の窓口

【pickupニュース】中古戸建の成約件数が5カ月連続で減少

日々のニュースの中で不動産投資や賃貸経営、資産運用など暮らしに関わるニュースをピックアップしてます。

今回ピックアップするニュースはこちら!


東日本レインズが18年5月の月例マーケットウオッチを公開

公益財団法人東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は11日、2018年5月度の「月例マーケットウオッチ」を公開しました。首都圏(1都3県)や札幌市、仙台市における不動産流通市場の最新動向をみることができます。


・首都圏中古マンションの成約動向

成約件数:2,785件(前月比-14.0%、前年同月比-6.6%)

成約平米単価:51.07万円(前月比-1.9%、前年同月比+3.2%)

成約価格:3,305万円(前年同月比+4.2%)

専有面積:64.72平方メートル(前年同月比+1.0%)

築後年数:20.77年


2018年5月における首都圏中古マンションの成約件数は、前月より14.0%、前年同月より6.6%と少ない2,785件で、低調な進み具合となりました。前年同月比でマイナスとなるのは3カ月ぶりのことです。


成約平米単価は51.07万円で、前年同月比では3.2%の上昇となり、65カ月連続でプラスを記録した一方、前月比では1.9%下落、前月調査時に続く下落で、やや低下傾向も見え始めています。成約価格は前年同月比4.2%上昇の3,305万円でした。専有面積は64.72平方メートルで、前年同月より1.0%の拡大とやや広くなっています。築後年数は20.77年となりました。


・首都圏中古マンションの在庫状況

新規登録件数:16,877件(前月比-4.7%、前年同月比+10.5%)

在庫件数:45,713件(前月比-0.1%、前年同月比+8.2%)

新規登録平米単価:55.45万円(前月比-1.0%、前年同月比+0.9%)

在庫平米単価:57.74万円(前月比-0.3%、前年同月比+0.8%)


5月の新規登録件数は16,877件で、前月より4.7%減少したものの、前年同月比では10.5%と大きく伸びていました。在庫は45,713件になり、前月比で0.1%とわずかに減少しましたが、前年同月比では8.2%の増加となっています。


新規登録平米単価は55.45万円で、前年同月比では0.9%の上昇でしたが、前月比では1.0%の下落で、前月比、前年同月比ともマイナスに転じた4月から、さらに値を下げる状況になっています。在庫平米単価は57.74万円で、前月比0.3%の下落、前年同月比では0.8%の上昇でした。


・地域別中古マンション成約動向

【成約件数】

東京都区部:1,137件(前月比-18.0%、前年同月比-7.9%)

多摩:263件(前月比-10.2%、前年同月比-11.4%)

横浜・川崎市:514件(前月比-7.2%、前年同月比-2.3%)

神奈川県他:188件(前月比-11.7%、前年同月比-4.6%)

埼玉県:339件(前月比-8.4%、前年同月比-4.8%)

千葉県:344件(前月比-18.3%、前年同月比-7.5%)


【成約平米単価】

東京都区部:74.97万円(前月比-0.6%、前年同月比+3.8%)

多摩:40.07万円(前月比+5.0%、前年同月比-0.2%)

横浜・川崎市:46.63万円(前月比-3.5%、前年同月比+4.9%)

神奈川県他:31.48万円(前月比+1.4%、前年同月比+0.4%)

埼玉県:30.35万円(前月比-0.2%、前年同月比-0.2%)

千葉県:27.91万円(前月比-0.1%、前年同月比+5.3%)


地域別に成約動向をみると、成約件数は4カ月ぶりで全地域が前年同月比でマイナスを記録、低調な動きとなりました。前月比でも全地域がマイナスで、都区部と千葉県は-18%台、多摩と神奈川県他で-10%台前半と、それぞれ2桁減になっています。多摩の減少傾向はとくに顕著で、前年同月比11.4%のマイナスとなる263件でした。


成約平米単価では、多摩と埼玉県が前年同月比でそれぞれ0.2%の下落とマイナスになったものの、それ以外の地域では上昇を記録しました。ただし前月比では神奈川県他と、前年同月比マイナスの多摩以外がマイナスになっており、上昇傾向は頭打ちになってきています。前月比、前年同月比ともプラスになった神奈川県他は31.48万円でした。東京都区部は74.97万円で、わずかながら再び75万円を切る水準になっています。

中古戸建の成約は低調、在庫が12カ月連続で増加

・首都圏中古戸建住宅の成約動向

成約件数:973件(前月比-11.5%、前年同月比-11.5%)

成約価格:3,133万円(前月比+1.1%、前年同月比+3.1%)

土地面積:142.50平方メートル(前年同月比-1.6%)

建物面積:105.01平方メートル(前年同月比横ばい)

築後年数:21.20年


2018年5月における首都圏の中古戸建住宅成約件数は、前月から11.5%の減少、前年同月に比べても11.5%の2桁減少で、1,000件を割り込み、973件となりました。前年同月比では5カ月連続のマイナスになっています。


一方、成約価格は前月比で1.1%、前年同月比で3.1%上昇し、9カ月連続の上昇、3,133万円となりました。土地面積は142.50平方メートルで、前年同月より1.6%縮小、建物面積は105.01平方メートルで横ばいになっています。築後年数は21.20年でした。


・中古戸建住宅の在庫状況

新規登録件数:5,346件(前月比-5.5%、前年同月比+8.1%)

在庫件数:19,462件(前月比+0.6%、前年同月比+8.4%)

新規登録価格:3,841万円(前月比-1.6%、前年同月比-2.4%)

在庫価格:3,944万円(前月比+0.1%、前年同月比-1.2%)


5月の首都圏における中古戸建住宅の新規登録は5,346件で、前月より5.5%少ないものの、前年同月比では8.1%の増加で10カ月連続のプラスになりました。これにより、在庫件数は19,462件となって、前月より0.6%増、前年同月に比較しても8.4%の増加になっています。


新規登録価格は3,841万円で、前月より1.6%下落、前年同月比でも2.4%の下落となりました。在庫価格は前月比で0.1%とわずかに上昇した一方、前年同月比では1.2%の下落になり、3,944万円となっていました。


・地域別中古戸建住宅の成約動向

【成約件数】

東京都区部:175件(前月比-3.8%、前年同月比-4.4%)

多摩:142件(前月比-7.2%、前年同月比-22.0%)

横浜・川崎市:136件(前月比-16.0%、前年同月比-13.9%)

神奈川県他:122件(前月比-17.0%、前年同月比+0.8%)

埼玉県:208件(前月比+6.1%、前年同月比-2.3%)

千葉県:190件(前月比-26.9%、前年同月比-21.5%)


【成約価格】

東京都区部:5,547万円(前月比+0.1%、前年同月比+8.7%)

多摩:3,437万円(前月比+5.9%、前年同月比+4.3%)

横浜・川崎市:3,739万円(前月比+1.5%、前年同月比-4.2%)

神奈川県他:2,618万円(前月比-3.8%、前年同月比-2.4%)

埼玉県:1,988万円(前月比-6.9%、前年同月比-4.4%)

千葉県:1,807万円(前月比-2.7%、前年同月比+4.6%)


地域別に中古戸建住宅の成約動向をみると、全体的に低調さが目立ち、多摩と千葉県では、前年同月比で-20%を超える大幅減となりました。横浜・川崎市でも-13.9%と2桁減になっています。千葉県は前月比も-26.9%で、今月の落ち込みが激しく、成約は190件にとどまりました。東京都区部は175件で、前年同月より4.4%減少、3カ月ぶりにマイナスへと転じています。


成約価格は東京都を中心に上昇、千葉県も前年同月比で4.6%の上昇を記録しました。都区部は5,547万円、多摩は3,437万円にそれぞれアップしています。一方、横浜・川崎市は前年同月比で4.2%の下落、前回に続きマイナス基調となり、3,739万円でした。神奈川県他も前月比、前年同月比ともマイナスで2,618万円になっています。埼玉県はさらに下落傾向が強く、前月比で6.9%のマイナス、前年同月比で4.4%のマイナスになり、2,000万円台を割り込んで1,988万円となりました。


ピックアップニュースは以上になります。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

今後も皆様のお役に立つ内容をお届けしてまいりますのでご期待ください!


(画像は東日本レインズ「月例マーケットウオッチ 2018年5月度」公開資料より)


▼外部リンク

公益財団法人東日本不動産流通機構 「月例マーケットウオッチ 2018年5月度」公開資料

http://www.reins.or.jp/trend/mw_201805_summary.pdf

関連記事

  • 不動産投資

    賃貸経営の利回りの計算方法とは?

    アパートやマンションなどの賃貸経営をするときは、利回りを考えなければなりません。しかし、利回りには、「表面利回り」と「想定利回り」「実質利回り」があり、それぞれに意味や計算方法が違います。今回は、賃貸経営をする上で知っておくべき利回りの種類と計算方法を解説します。

    2021.10.29
  • 不動産投資

    戸建賃貸経営について

    現在、戸建賃貸経営が増えております。戸建賃貸経営の需要からメリット・デメリット、おさえておきたいポイントについてまとめてみました。アパート・マンションの運用のみならず、戸建も視野に入れ、運用の幅を広げてみてはいかがでしょうか?また、「戸建でも賃貸に出せるのか!」と思って頂ける記事となっております。

    2021.08.08
  • 不動産投資

    徹底検証!マンションを選ぶなら低層階?高層階?

    2018.05.30
  • 不動産投資

    【pickupニュース】違法貸しルーム、建築基準法違反も1456件と増加

    2018.05.31