お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

事例紹介

2019.01.28

-

空室期間1年以上のお部屋が家賃6,000円UPで工事完成後10日で成約!

1. 物件プロフィール

①構造 RC(鉄筋コンクリート)造
②築年数 33年
③階数 6階
④間取り/世帯数 1DK/40戸
⑤居室㎡数 34㎡
⑥入居率 90%



2. 改善前の問題点

相談をいただいたときは、1室上階からの水漏れにより原状回復するだけでも100万円超えるお部屋が1室ございました。

ただ1室100万円ほどのリフォームを以前2部屋したが決まるのに苦戦した経験もあり、

オーナー様は大きな金額を掛け修繕して貸すメリットがないのではと1年以上空室のままになっていました。

ただ元々立地が良いため和室6畳の1DKでも未修繕の部屋以外決まっていたが、まとまって3室空室となり、家賃を引き直したり、

最低限の設備満室(温水暖房洗浄便座やTVモニター付インターフォン)は取入れても、浴室だけ以前入替えていましたが、

和室であったり、新築当初からのキッチンや洗面台など満室にするというのは厳しい状況となっていました。



3.実際に行った改善提案/改善手法

前回のリフォームに比べ、金額がかかる170万円のリノベーションをご提案しました。

1DKの間取りを間仕切りを取っぱらい、10畳の1Rにしました。元々6畳に押入れがありましたが、

押入れを壊しデスクとして使えるカウンターを設置、キッチンの背面に大きなクローゼットを用意し、

多くの時間を過ごす空間をできる限り広くしました。お風呂とトイレ以外の水回りは一新し、

この時はターゲットを20代男性に絞ったRC構造を剥き出しと黒いクロスを使用したデザインにしました。



4. 改善後の結果

家賃を8,000円アップでご提案していたが、オーナー様が前回のように決まらないのは困ると6,000円アップで行きたいと言われ

8,000円アップで決まるとお伝えしましたが、オーナー様の要望通り6,000円アップで募集し、工事中にご成約となりました。

その後、空室になったお部屋全てリノベーションを行っていく方向性と決まり、現在(2019.1時点)では20室がリノベーションされ、

工事完成後、10日後の成約というのが最長でほとんど工事中にご成約をいただいています。

2室目以降のデザインは性別を絞らず20代30代の方が一人暮らししたくなるようなデザインで1棟で色んなデザインにしているので、

同じ期間に空いてきても同じ建物内で競合となるようにしています。

また現在では家賃は当初の8,000円アップを超える10,000円アップの賃料でご成約となっております。


関連記事

  • 事例紹介

    分譲マンションの賃貸運用方法とその成功事例

    これまで住んでいた分譲マンションを手放す際には、売却だけでなく賃貸にも目を向けてみると、より適した答えが見つかることがあります。
今回は分譲マンションを賃貸に出すメリット・デメリット、注意点、賃貸に出すうえでのコツ等をご説明致します。加えて、成功事例も併せてお伝え致します。

    2021.09.11
  • 事例紹介

    富士市空室改善事例 12戸中4部屋の空室が、リノベで工事完工後8日間で満室になりました!

    12戸中4部屋空室の内、2部屋が工事開始前に申し込み!工事中1部屋、工事後8日間で1部屋申し込み! 長期間4部屋が空室だった不人気物件が外壁デザインとリノベーションで超人気物件になりました。

    2021.08.10
  • 事例紹介

    【賃料UP、収益UP】ワンポイントリノベーションの極意

    今回ご紹介させていただくのは、1年以上空室の長期間空室で困っていたオーナー様、 ワンポイントリノベーションを施すことで賃料UP、入居率UPに繋げた成功事例になります。 築25年のRC造物件、好立地で必要設備も設置しているが全部屋空室。 家賃を下げたくないというご要望をいただき、デザインによる付加価値を付けることで、逆に家賃を上げ提案をさせていただきました。 結果6ヶ月で成約、満室になりました。

    2021.02.19
  • 事例紹介

    土地活用の種類まとめ

    土地活用と聞いて、まず頭に思い浮かぶのは「アパート経営」や「駐車場経営」等ではないでしょうか。 しかし、土地を有効に活用するのは、アパートや駐車場経営だけではありません。 今回は、アパートや駐車場経営以外にもある土地活用の種類と内容を解説します。

    2021.06.11