お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

事例紹介

リノベーションで10年以上空室だった物件が2ヶ月で満室に!

1.物件プロフィール

築30年の3階建アパート。総戸数は15戸でそのうち空室は12戸でした。


2.改善前の問題点

最寄駅から徒歩5分と好立地にある物件ですが、下記の通り複数問題点がございました。

・10年以上の空室部屋が12戸ある

・天井が抜け落ちている

・間取りが需要の少ない3DK

・ベランダがない


3.実際に行った改善提案/改善手法

【改善提案】

リノベーション


【改善手法】

・間取り変更 3DK→1LDK

・一坪浴槽の設置

・玄関クロークの設置

・室内物干しの設置

・外壁塗装


before

after

4.改善後の結果

10年以上入居付けがされていなかった部屋が、12戸中5戸は施工中にご成約、残り7室は2ヵ月以内でご成約頂き満室となりました。

関連記事

  • 事例紹介

    空室率60%だった賃貸物件が〇〇で4ヶ月後に満室に!?|不動産投資

    設備導入やデザイン性、原状回復、賃料の見直しなど、物件価値を上げることで、家賃アップや利回りアップに成功した空室対策事例を4つご紹介します。

    2024.02.01
  • 事例紹介

    【2023年|賃貸経営】今できる繁忙期対策|不動産投資

    繁忙期には部屋が勝手に決まっていくというのは今や都市伝説… 繁忙期に、しっかりと入居を決めるために、今のうちに準備することが重要です!

    2023.10.20
  • 事例紹介

    築44年3DKのファミリー物件がリノベ完成前に成約になった事例をご紹介!

    周辺に競合物件が多く、退去が出てしまうと空室期間が長くなる築44年3DKのファミリー物件。

    2023.09.13
  • 事例紹介

    不動産投資と会社設立のメリットを徹底解説!

    不動産投資と会社設立のメリットについて、徹底解説させていただきます!

    2023.08.09