お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

事例紹介

外壁工事後2ヶ月で満室に!

今回ご紹介いたします物件は築28年の3階建アパートです。



こちらの物件は外見が古くなってきており、階段などの外部鉄部が錆びてきていました。

また、物件名も「カーサ〇〇」と印象に残りづらく

印象が良くない、印象に残りづらいということが問題点でした。


そこで行なった改善提案が「外壁塗装」と「名称変更」です。


「外壁塗装」…紺を基調とした2色使いで、さわやかな見た目を演出


「名称変更」…新たな外壁デザインに合うよう変更



その結果、2ヶ月後に満室となり、退去も以前より減少致しました。




関連記事

  • 事例紹介

    成功事例から学ぶ空室対策とは?

    今回は賃貸オーナー様の資産・資本を増やすため、空室対策をして収入を増やす方法、保険活用による支出カットの方法を事例を交えながらご紹介します。

    2022.03.31
  • 事例紹介

    アパート経営は地獄になる?地獄にしない5つの対策を伝授!

    アパート経営は、うまくいけば長期にわたり利益を出してくれる投資方法ですが、失敗してしまうと地獄を見るような状況に陥ってしまうこともあります。 今回は、アパート経営が地獄になってしまう理由と地獄にしないための対策を解説します。

    2022.03.14
  • 事例紹介

    築35年でもまだまだいける!なんと!工事開始日に申し込み!リノベのリピート効果で稼働率UP&家賃UP率20%に成功しました。

    相続で受け継いだ物件(返済なし)に再投資をして満室経営を続けていらっしゃるオーナー様の事例です。 2019年~2021年にリノベーションを計2部屋施工。2021年に外壁塗装。 いずれも早期に入居者様決定していましたが、今回工事開始日に成約してしまいました。その秘訣とは?

    2022.01.29
  • 事例紹介

    富士市満室事例 9戸中3戸空室をリノベーション。完工後37日で満室になりました。

    9戸中長期空室が3戸もあった不人気物件が、超人気物件に!

    2021.12.25