お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

税金対策

2020.02.12

満室の窓口

キャッシュフローを重視したアパート経営

■事業計画に基づくキャッシュフローを重視したアパート経営

昨年12月に、令和2年度(2020年度)の税制改正大綱が発表されました。

国税庁の「意見」よりも厳しい規制に!!「不動産で消費税還付」が終焉へ

 物件を買い進めて拡大したかったのに…

 決算書を良くして銀行から融資を引きたかったのに… 

今物件を売却すれば利益が出るのに… 

金の売買の資金を残しておかないと… 

税引き後のキャッシュフローを見直さないと・・・

などなど、アパート経営の意思決定を阻害して、結果としてキャッシュが手元に残らない事態になりかねません。


 今後は目先のテクニックではなく、事業計画に基づくキャッシュフローを重視した経営を意識することがますます重要になります。 


詳しい税制改正の内容は動画にまとめましたので是非ともご覧ください!


☆YouTubeチャンネル登録はコチラ↓↓ 

http://www.youtube.com/channel/UCYZlKIhuDaJpiUu6KZIBZ3Q?sub_confirmation=1


☆空室対策のことからセミナー情報、満室の窓口の日常など情報満載!! 

満室の窓口Facebook

https://www.facebook.com/manshitsu/

☆資格勉強会を探す 

https://manshitsu.life/study

☆賃貸経営セミナーを探す

https://manshitsu.life/seminar

関連記事

  • 税金対策

    家賃収入がある場合の税金はいくら? 計算方法を解説

    今回は、家賃収入がある場合にかかる税金の種類や計算方法などを解説します。

    2022.08.25
  • 税金対策

    意外と知らない不動産取得の経費計上できる項目とは?

    今回は、不動産を取得したときに経費として計上できる項目とできない項目を解説します。

    2022.08.25
  • 税金対策

    アパート経営の経費って何?経費で落とせるものと落とせないものとは?

    アパートの経費を上手に計上すると節税効果が得られますが、何が経費で落とせるのかよくわからないこともあります。 アパート経営を始めたばかりのときは、特に頭を悩ませることが多いのではないでしょうか。 今回は、アパート経営で経費として落とせるものと落とせないものなどについて解説します。

    2022.01.27
  • 税金対策

    不動産家賃収入にかかる税金とは?

    賃貸物件を所有し家賃収入などがある場合は、税金を支払う義務が生じますが、どの収入に対してどのような税金がかかるのか、よくわからないという人もいるのではないでしょうか。 今回のコラムでは、不動産家賃収入にかかる税金と計算方法、確定申告の有無などについて解説します。

    2022.01.13