お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

空室対策

2020.03.26

満室の窓口

リノベーション提案で高利回りキャッシュフローを実現!!

満室の窓口岸さんの新シリーズ「満室事例シーリズ」が始まりました!!

今回は長期空室の物件が、税引き後のキャッシュフローをシュミレーションを行い、リノベーションで9,000円アップを実現!!利回りもアップさせた事例をご紹介させて頂きます!!

☆物件概要

・築24年

・2LDK

・総戸数12戸 半年間空室状態が続いている物件でした・・・。


▼今回、この物件を提案しようと思った理由は??

金沢も全国同様、空室率が上がってきており、特にこのお部屋は10年間も入居してくれていた物件のため、このままでは決まりづらいと判断し提案させて頂きました!!


▼提案して決まる根拠はありましたか??

実際にかかる工事金額と家賃アップ分を投資分析し、大家さんの手元に残る収益(税引き後のキャッシュフロー)の差と利回りを比較して、利回りが大きなプラスになったので今回提案させて頂きました。


▼大家さんの反応はいかがでしたか??

大家さんも元々リノベーションに興味があり、提案した際は「すぐにリノベーションしよう!!」と前向きに提案に乗ってくださいました。


▼投資といえど結構お金がかかるのでは??

原状回復だけでも100万円程の見積もりが出ていたため、それであればリノベーションしましょうといった感じお話が進みました。


それでは実際の工事前と工事後の変更点を見て参りましょう!!


▼工事前

リビングが縦長で狭く、荷物をおくと更に狭くなってしまう印象を受けました。 また、和室がある物件なんですが、現状和室でお部屋探しをされている方は少ないんです・・・。 更に、2LDK にしては収納が少ない印象です。 続いて水回りですが、洗面化粧台も水栓が使いづらそうで、キッチンもやはり劣化が激しく使用感が目立つ状態となっております。 尚、エアコンは綺麗なのでそのまま既存利用するといった形にしました。 先ほど申し上げた通り、入居年数が長かったため壁や天井の使用感、劣化が目立っておりました。


▼工事後

リビングは間取り変更を行い拡張しました、キッチンは壁付から対面キッチンへ変更。 少なめの収納はウォークインクローゼットに変更しました。


▼デザインコンセプト

デザインは男女とも住める、選ばれるデザインをチョイス!!


■今回リノベーションを行った結果!!

家賃9,000円アップで工事完了後3日後に成約となりました。税引き後のキャッシュフローも上昇しております!!


▼ターゲットは狙い通り決まりましたか??

はい!狙い通り若いカップルで入居が決まりました。


▼大家さんは喜んでくれましたか??

はい!大変喜んでくれ別の長期入居のお部屋も提案させて頂き、そちらも現在工事中です!!


▼最後に一言お願いします!!

リノベーションはかかる金額も高額なんですが、家賃もぐんと上がりますし、気持ちよく入居が決まってくれます。 現在、物件もだんだん古くなり家賃下落に悩んでいらっしゃる大家さんが大勢いらっしゃると思うんですけど、リノベーションすることで、キャッシュフローが上昇し高利回りとなるため稼げるお部屋に生まれ変わることができます。


満室の窓口ではリノベーションした際の収益のシュミレーションを行い税引き後のキャッシュフローと利回りを算出することができますので是非ともお気軽にお立ち寄り下さい!!


更に詳しい内容を動画でもお話させて頂きましたので是非ともご覧ください。

☆空室対策のことからセミナー情報、満室の窓口の日常など情報満載!! 

満室の窓口Facebook

https://www.facebook.com/manshitsu/

☆資格勉強会を探す 

https://manshitsu.life/study

☆賃貸経営セミナーを探す

https://manshitsu.life/seminar

関連記事

  • 空室対策

    アパート経営・マンション経営に関する相談はどこにするべきか?

    アパートやマンションの賃貸経営は、法律や税務、不動産などいろいろな知識が必要となり、それぞれ相談する先も変わってきます。 今回は、アパートやマンションの賃貸経営を始めようと思ったときに役立つ相談先をピックアップしました。

    2021.10.05
  • 空室対策

    【空室対策の基礎】共用部管理の重要性

    賃貸経営において共用部を適切に管理・清掃することは非常に重要です。共用部や建物の清潔感は、入居者の満足度につながります。一方、共用部の清掃が行き届いてなく汚れていれば、内見者の印象は悪くなり空室率は上がるでしょう。今回は、空室対策に必須な共用部の管理・清掃について解説します。

    2021.07.16
  • 空室対策

    【侮れない!!】外壁塗装の重要性

    マンションやアパートなどの集合住宅でも戸建て同様に、外壁の定期的なメンテナンスをしなければいけません。 外壁は、年数が経つと汚れが目立ち、見た目が悪くなり、入居者数から好まれなくなります。 また、外壁の塗膜を劣化したままにしておくと、雨漏りや、建物の構造部分が腐食する原因にもなります。 外壁のメンテナンスを怠ると、建物の寿命を縮めてしまうことに繋がるのです。 今回は、外壁塗装による重要性を理解していただき、今後の賃貸経営における参考にしていただければ幸いです。

    2021.06.25
  • 空室対策

    ペット飼育可能物件について

    賃貸経営をするにあたって、空室対策は最も重要なポイントです。 昨今のペットブームや単身世帯の増加、さらには新型コロナウイルスの影響で「ペットを飼育したい!!」といったニーズが高まっているように感じます。 こうした需要は、空室対策にも繋がり、「ペット飼育可能」へ変更をお考えのオーナー様も増えてきております。しかし、安易に「ペット飼育可能」とすると思わぬトラブルや問題が発生することがあります。この記事は、賃貸物件における「ペット関連事項」についてご説明します。

    2021.06.19