お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

事例紹介

【空室率100%から満室に!】繁忙期末期でも決めきる準備

【物件概要】


築年数:1997年(築23年)

構造 :木造

総戸数:4戸


【経緯】


先代からのお付き合いのある不動産会社にて募集・管理を依頼していた。

繁忙期に入る前にたまたま3部屋同時期に退去し、残りの1室もその1ヵ月後に退去となった。

「繁忙期になれば決まるだろう」とお考えであったが、状況は改善せず、繁忙期も過ぎ去ろうとした時に当社にご依頼頂いた。「満室の窓口(営業車)が目立ち、たまたま目に入った。ちょうど空室で困っていた。テレビCMで有名であったことは知っていたから声をかけた」ということでご依頼頂いた。

その後状況を確認すると、募集掲載内容の不足や設備・適正家賃提案などが不十分であった。


【対策】


繁忙期も終わりに差し掛かっていたので、まずはご紹介(募集手続き)しなければと考え、約3日で募集手続きを完遂させた。(賃料査定・大手ポータルサイトでの掲載や自社での掲載、※営業スタッフへの周知を行った。)


※物件確認指示や当物件の案内時でのポイント説明等


加えて、FR(1ヵ月)の承諾、減額交渉(1,000円~2,000円内)があれば,当社スタッフ判断での提示承諾など迅速にお客様にご提示できる環境も整えた。


【結果】


約1ヵ月で満室。


今回のポイントは、【迅速に募集業務を整えたこと】と【スタッフへの周知の徹底】である。

繁忙期で時間が取りづらい中でも写真撮影や鍵の手配などを滞りなく行えた事。

加えて、営業スタッフに対して、当物件のポイントの指導交渉可能幅を事前に伝えたこと空いた時間に必ず物件確認に行くことを指示した事により、お客様にスムーズに情報提供できたことで、約1ヵ月で満室にまでつなげることができた。


事前準備の大切さを改めて感じた事案でした。



関連記事

  • 事例紹介

    分譲マンションの賃貸運用方法とその成功事例

    これまで住んでいた分譲マンションを手放す際には、売却だけでなく賃貸にも目を向けてみると、より適した答えが見つかることがあります。
今回は分譲マンションを賃貸に出すメリット・デメリット、注意点、賃貸に出すうえでのコツ等をご説明致します。加えて、成功事例も併せてお伝え致します。

    2021.09.11
  • 事例紹介

    富士市空室改善事例 12戸中4部屋の空室が、リノベで工事完工後8日間で満室になりました!

    12戸中4部屋空室の内、2部屋が工事開始前に申し込み!工事中1部屋、工事後8日間で1部屋申し込み! 長期間4部屋が空室だった不人気物件が外壁デザインとリノベーションで超人気物件になりました。

    2021.08.10
  • 事例紹介

    【賃料UP、収益UP】ワンポイントリノベーションの極意

    今回ご紹介させていただくのは、1年以上空室の長期間空室で困っていたオーナー様、 ワンポイントリノベーションを施すことで賃料UP、入居率UPに繋げた成功事例になります。 築25年のRC造物件、好立地で必要設備も設置しているが全部屋空室。 家賃を下げたくないというご要望をいただき、デザインによる付加価値を付けることで、逆に家賃を上げ提案をさせていただきました。 結果6ヶ月で成約、満室になりました。

    2021.02.19
  • 事例紹介

    土地活用の種類まとめ

    土地活用と聞いて、まず頭に思い浮かぶのは「アパート経営」や「駐車場経営」等ではないでしょうか。 しかし、土地を有効に活用するのは、アパートや駐車場経営だけではありません。 今回は、アパートや駐車場経営以外にもある土地活用の種類と内容を解説します。

    2021.06.11