お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

事例紹介

初心者オーナー様必見!〜満室経営のすゝめ〜

今回ご紹介させていただくのは「不動産経営診断士勉強会」を通じてご相談いただいたオーナー様になります。

不動産経営がはじめてだったオーナー様が、勉強会を経て見事、苦戦物件から満室物件へ変わった事例をご紹介致します!!

不動産経営診断士勉強会とは、不動産オーナーとして知っておくべき賃貸経営の基礎知識や、不動産のプロによる目からウロコの話まで、事例を交えてお話しさせていただく勉強会のことです。

勉強会によってオーナー様にも不動産経営で正しい判断ができる知識とノウハウをお伝えし、独自資格の取得をサポート致します。



1.オーナー様からのご相談背景

物件を購入したが3/4空室で困っている。

不動産経営も初心者で改善策もわからない。


●物件プロフィール

・構造 鉄骨造

・築年数 22年

・階数 3階建て

・間取り/世帯数 1K / 9世帯

・居室㎡数 19.89㎡

・繁華街からも近く好立地、ネット無料は導入しているが必須設備がなく、洗濯機置き場が外にある状態。


2. 実際に行った改善提案/改善手法

【家賃の引き直し・設備追加】

まずは物件の現状を理解していただく為、周辺の競合するライバル物件との比較分析をAIで導き出し、ご説明致しました。

結果、家賃の引き直しと室内洗濯置き場の設置、TVインターホンやシーリングライトなど必須設備の設置をご提案し実施していただきました。


            AIで導き出した周辺のライバル物件との比較表


オーナー様からは「周辺物件の情報があることで自分の物件に何が足りていないかわかりやすい」

「勉強会で学んだ必須設備の重要性がより理解できたので良かった」と称賛の声もいただきました。



3. 改善後の結果

管理移行直後の繁忙期で残り1部屋になり、繁忙期明けすぐ、残りが決まり満室へ。

オーナー様も大変喜んでいただきました。

アパート経営における空室改善は物件や立地、周辺の競合やターゲットによっても大きく異なります。

まずは自身の物件をしっかり理解し、昨今のニーズと近隣の物件をしっかりと理解したうえで改善することでより満室に近づきます。

今回ご紹介した事例以外にも、リノベーションの事例などもございますので是非一度ご覧いただければ幸いです。

また、空室改善によるお困りごとがあれば、是非一度「満室の窓口」までお問い合わせください。!

関連記事

  • 事例紹介

    長期入居のお部屋の退去後、2DKの築27年アパートが家賃12,000円UPで成約!

    長期入居に伴い、発生する原状回復費用は高額になることが多い。 大きな金額をかけて元の状態に戻し近隣に合わせた相場賃料で募集するか、付加価値をつけた大幅なリノベーションを行い家賃アップして募集するかの2パターンで検討した事例。

    2019.04.15
  • 事例紹介

    全室リノベーションで入居率4%→100%!

    社員寮として利用されている物件。近年入寮の希望が無く、25部屋中24部屋も空室という状態。 全室リノベーション&敷金・礼金なし&インターネット無料で満室へ!!

    2019.04.27
  • 事例紹介

    空室期間1年以上のお部屋が家賃6,000円UPで工事完成後10日で成約!

    今回の空室改善事例は築33年の物件のお部屋をリノベーションし工事中に入居が決まった事例になります。

    2019.01.28
  • 事例紹介

    設備改善で年間収支300,000円の増収改善

    インターネット無料導入・新規設備導入で年間収支改善!

    2019.12.26