お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

事例紹介

賃料アップリノベーション事例

●10年入居後の室内は、壁紙や床材の経年劣化が進み大規模な原状回復工事が必要な状態でした。

市内中心部の好立地ではありましたが、間取りは3DKでダイニングキッチンは暗い印象です。

そこで、間取りを2LDKに改修し12帖のカウンターキッチンへ変更。人気の間取へ。

●床材は明るい配色へ変更。天井にはダウンライトを設置し、壁紙は茜色に配色したデザインが

楽しい印象を演出しています。

リノベーションの提案内容

・取り変更(3DK→2LDK)

・設備交換(キッチン、洗面台、温水洗浄暖房便座、TVモニターホン)

・ダウンライトに変更

家賃は40,000から50,000円

デザインも良くなり家賃は10,000円アップ

なんと施工中に成約となり物件自体も満室となりました。

関連記事

  • 事例紹介

    空室率60%だった賃貸物件が〇〇で4ヶ月後に満室に!?|不動産投資

    設備導入やデザイン性、原状回復、賃料の見直しなど、物件価値を上げることで、家賃アップや利回りアップに成功した空室対策事例を4つご紹介します。

    2024.02.01
  • 事例紹介

    【2023年|賃貸経営】今できる繁忙期対策|不動産投資

    繁忙期には部屋が勝手に決まっていくというのは今や都市伝説… 繁忙期に、しっかりと入居を決めるために、今のうちに準備することが重要です!

    2023.10.20
  • 事例紹介

    築44年3DKのファミリー物件がリノベ完成前に成約になった事例をご紹介!

    周辺に競合物件が多く、退去が出てしまうと空室期間が長くなる築44年3DKのファミリー物件。

    2023.09.13
  • 事例紹介

    不動産投資と会社設立のメリットを徹底解説!

    不動産投資と会社設立のメリットについて、徹底解説させていただきます!

    2023.08.09