お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

事例紹介

renovationの極意〜高額原状回復はチャンス〜

今回は長期入居物件を賃貸リノベーションで改善した事例をご紹介させて頂きます。

長期入居に伴い、発生する原状回復費用は高額になることが多い。

大きな金額をかけて元の状態に戻し近隣に合わせた相場賃料で募集するか、

付加価値をつけた大幅なリノベーションを行い家賃アップして募集するかシュミレーションさせていただき、

一番キャッシュフローの良いご提案をさせていただきました。


物件概要

間取り:2LDK

平米数:48.79㎡

築年数:1996年7月



■改善前の問題点

・前入居者は約10年入居で部屋全体が相当痛んでおり大きな修繕が必要な状況

・TVインターホンなど必須設備が設置されてない

・和室が1部屋あり古さを感じる



■ご提案内容

前入居者が約10年入居していた為、入居前の状態に戻す原状回復リフォームでも120万円の費用がかかる状態でした。

投資分析を行い2パターンの工事でシミュレーションしオーナー様と相談の上、

税引後のキャッシュフローが大きくプラスになったリノベーションで工事を進めていくことが決定しました。


工事内容

・間取り変更(2LDK→1LDK)

・設備交換(キッチン、洗面台)

・ウォークインクローゼットの新設

・フロアタイルの張り替え

・ダウンライトに変更



家賃は48,000円から58,000円

10,000円アップで結果として施工後3日で成約になりました。


ご提案の段階で空室率を踏まえた投資分析を行っていましたが、

結果としてシミュレーションしていたものより入居の早さが大幅に上回ったため、

予定していた収益より大きくプラスになりました。

関連記事

  • 事例紹介

    成功事例から学ぶ空室対策とは?

    今回は賃貸オーナー様の資産・資本を増やすため、空室対策をして収入を増やす方法、保険活用による支出カットの方法を事例を交えながらご紹介します。

    2022.03.31
  • 事例紹介

    アパート経営は地獄になる?地獄にしない5つの対策を伝授!

    アパート経営は、うまくいけば長期にわたり利益を出してくれる投資方法ですが、失敗してしまうと地獄を見るような状況に陥ってしまうこともあります。 今回は、アパート経営が地獄になってしまう理由と地獄にしないための対策を解説します。

    2022.03.14
  • 事例紹介

    築35年でもまだまだいける!なんと!工事開始日に申し込み!リノベのリピート効果で稼働率UP&家賃UP率20%に成功しました。

    相続で受け継いだ物件(返済なし)に再投資をして満室経営を続けていらっしゃるオーナー様の事例です。 2019年~2021年にリノベーションを計2部屋施工。2021年に外壁塗装。 いずれも早期に入居者様決定していましたが、今回工事開始日に成約してしまいました。その秘訣とは?

    2022.01.29
  • 事例紹介

    富士市満室事例 9戸中3戸空室をリノベーション。完工後37日で満室になりました。

    9戸中長期空室が3戸もあった不人気物件が、超人気物件に!

    2021.12.25