お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

税金対策

2018.05.30

満室の窓口

平成28年度税制改正がキャッシュフローに与える影響とは!?

法人実効税率20%台への引き下げ実現!

 

平成28年度税制改革で法人税の税率が『23.4%』に引き下げが決定し、

これにより法人実効税率が『29.97%』になった事で、

ついに20%台への引き下げが実現しました。

 


 

定率法の廃止がキャッシュフローに悪影響!?

 

平成28年4月1日以後に取得する『建物付属設備』および『構築物』の償却方法が定額法

に一本化され、定率法が廃止されました。

これによりキャッシュフローが減少する事が想定され、修繕費や設備投資など賃貸経営にも

悪影響を及ぼすことが懸念されます。

 


 

※ 100万円、耐用年数10年の減価償却資産を取得した場合

 

関連記事

  • 税金対策

    賃貸経営に関わる「税金」まとめ

    賃貸経営を始めるときは、税理士などに任せるだけでなく、賃貸オーナー自身も関連する税金の知識を身に付けておくことが大切です。 今回は、固定資産税や不動産取得税などの賃貸経営を行う際に関わる税金の基礎知識について解説します。 賃貸経営をする際にどんな税金がかかるのかを知りたい人、必見です。

    2021.07.03
  • 税金対策

    ご存知ですか?「地震保険料控除」

    2018.05.30
  • 税金対策

    【日本一わかりやすい不動産投資】第5回、キャッシュフローツリー

    2018.05.30
  • 税金対策

    法人化のタイミングって?〜個人事業主と法人の比較〜

    今回は「法人化」を検討する方法についてお話しさせて頂きます。個人事業主の方であれば、1度は「法人化」を悩まれたことがあるのではないでしょうか? そんな、個人事業主の皆さんの悩み、「法人化」のタイミングを税金の方向からご説明いたします。「法人化」したときの、ポイントなどを解説しながらまとめていますので是非ともご覧ください。

    2020.09.09