お問い合わせ

賃貸経営ニュースを探す

物件オーナーに向けた空室対策記事をご紹介

  • TOP
  • 賃貸経営ニュースを探す

  • 事例紹介

    共用部の重要性について

    築33年の木造2階建てのアパート。(総戸数6戸:当時空室2戸有) 当社に管理をお任せいただき約2ヶ月で満室となりました。 今回ご紹介する物件は、改善提案にあたり内装よりも共用部の整理・修繕に注力しました。 外観・共用部がいかに重要か、少しでも参考にして頂ければと思います。

    2020.10.21
  • 事例紹介

    土地活用事例〜賃貸マンションで収益UP〜

    今回ご紹介させていただくのは新築マンションを建てられ土地活用を成功されたオーナー様になります。 建築完成時には満室!! 建築計画時から御一緒させていただき、完成を満室で迎えられた事例になります。

    2020.10.16
  • お役立ち情報

    【毎月第2火曜日開催】|満室FacebookLIVEやってます。

    満室の窓口では、毎月第2火曜日に、満室成功事例や今月のピックアップ記事などを生配信いたしております!満室の窓口ライブでは全国のオーナー様のお役に立つ内容をお届けしていきます。全国123店舗の満室の窓口で様々な相談を受けどのように改善しているのかなど、賃貸オーナーのお悩みに少しでもお役に立てればと思います。

    2020.10.15
  • お役立ち情報

    賃貸経営における外壁塗装のデザイン法則とは?

    賃貸経営においてデザイン力を上げることは非常に大事です。空室対策では様々な箇所に施工を行い壁紙、床材などデザインが必要な箇所は非常に多いです。しかし、期待した色にならないということありませんか?デザインの特性を生かしてお部屋を作ることで、入居希望者にお部屋を決めてもらえるようになる可能性がグッと上がります。本日は空室対策の際にデザインの法則について解説していきたいと思います。

    2020.10.14
  • お役立ち情報

    第3回全国オーナー向けWEBセミナー開催いたしました!

    2020年10月10日(土)、第3回全国オーナー向けWEBセミナーを開催いたしました。セミナーには多数のオーナー様にご参加いただきました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。本日は、WEBセミナーにご参加下さったオーナー様のアンケートの結果と今回ご参加いただけなかった方のために、見逃し配信をお届けいたします。

    2020.10.12
  • 事例紹介

    繁忙期前の準備の重要性について

    先日、オーナー様に「この時期から繁忙期(1月~3月)に備え、その準備をしませんか?」とお伝えしたところ、 タイミング的にもいいということで、承諾を頂いた事例です。 実は今がベストタイミング!?お客様の入れ替えが多い時期に向けて準備をする重要性について書きます。

    2020.10.08
  • お役立ち情報

    第3回全国オーナー向けWEBセミナー開催いたします!

    2020年10月10日(土)に、第3回満室の窓口全国オーナー向けWEBセミナー「賃貸経営のポイントを押さえる!マル秘!不動産経営セミナー!①」を開催いたします。

    2020.10.07
  • 空室対策

    空室対策の第一歩!現地確認における事前準備10項目とは?

    満室にするための物件の改善の第一歩は、現地確認にあります。何がどう悪く、どう改善すれば良いか見ていくことが大切です。満室の窓口では、空室対策を具体的に実施する前に現地確認を入念に行ってからが必要になってきます。そこで、今回は事前に準備する10のポイントについてご紹介いたします。

    2020.10.06
  • お役立ち情報

    超過累進課税とは?誰でも分かる相続税の簡単な計算方法

    累進課税制度とは、所得や遺産の額が増えれば増えるほど、税額が高くなる制度のことです。累進課税制度には大きく分けて単純累進課税と、超過累進課税の2種類の方式があります。単純累進課税は課税標準が一定額を超えた場合に、その全体に対して高い税率を適用するというもの。超過累進課税は課税標準が一定額を超えた場合に、その超えた金額に対してのみ、高い税率を適用するというものです。単純累進課税の場合、税率の境目ぎりぎりの人にとっては、課税標準の増加額以上に納税額が増加する場合があるなどの不合理が生じるため、現在用いられているのは、超過累進課税方式です。今回は超過累進課税方式の計算方法についてお話していきたいと思います。

    2020.10.06
  • 事例紹介

    初心者オーナー様必見!〜満室経営のすゝめ〜

    今回ご紹介させていただくのは「不動産経営診断士勉強会」を通じてご相談いただいたオーナー様になります! 不動産経営がはじめてだったオーナー様が勉強会を経て不動産の基礎知識や空室対策を学び、苦戦物件から満室物件へ変わった事例をご紹介致します!!

    2020.10.02
  • お役立ち情報

    不動産経営改善士、全国で200人突破!

    2020年9月17日の建設工業新聞に「全国で200人を突破 空室改善のプロフェッショナル」の記事が掲載されました。不動産経営改善士は、不動産経営の改善に必要な知識とスキルを保有し、不動産賃貸オーナーに対し、一定以上の水準で提案を行えるスペシャリストに与えられる資格です。この賃貸住宅の空室改善のための資格制度「不動産経営改善士」の取得者が全国で200人を突破し、2020年9月現在266名に到達いたしました。今回は、不動産経営改善士についてご説明し、満室の窓口からご提供する満室経営を実現するために必要なノウハウをご紹介いたします。

    2020.09.28
  • 事例紹介

    【新築物件でも... 】賃料査定と準備の重要性

    今年の8月中旬に完成した新築物件。繁忙期も終わりさらには新型コロナウイルスの影響で、お客様の動きが少ない中、約1ヵ月で87.5%(7/8戸 残り1部屋)の申込を獲得した事例を紹介します。

    2020.09.24
  • 事例紹介

    常に満室経営!トレンド理解の重要性!

    築23年の単身向けアパート。 ターゲットとニーズを理解し改善することで 常に満室の人気物件へ。

    2020.09.16
  • 事例紹介

    賃貸業界の現状と家賃の下落の関係とは?

    アパート経営での空室増加はオーナー様の最大のお悩みかと思います。日本では、少子高齢化社会で人口も減少傾向にあり、全国的に住宅が余る状況になってきており、賃貸住宅の空室率も上昇しています。入居率の低下そして家賃収入の安定がなければアパート経営自体が続かなくなってしまいます。今回は、アパート経営の今後の予測と原状回復と現状維持の問題点について解説いたします。

    2020.09.16
  • 空室対策

    築46年の団地をコンクリート打ち放しに!空室対策におけるリノベーション事例紹介!

    アパート経営での空室増加はオーナー様の最大の悩みかと思います。入居率の低下そして家賃収入の安定がなければアパート経営自体が続かなくなってしまいます。空室対策の一つとしてリノベーションがあります。お部屋の価値を高め周辺のライバル物件より魅力的なお部屋にするリノベーションは、多くのオーナー様が実践しています。今回は、そんな満室の窓口から実際のリノベーション事例を交えながら、ご紹介をさせていただきます。

    2020.09.16
  • お役立ち情報

    第2回全国オーナー向けWEBセミナー開催いたしました。

    2020年9月12日(土)、第2回全国オーナー向けWEBセミナーを開催いたしました。セミナーには多数のオーナー様にご参加いただきました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。本日は、WEBセミナーにご参加くださったオーナー様のアンケートの結果と今回ご参加いただけなかった方のために、見逃し配信をお届けいたします。

    2020.09.15
  • お役立ち情報

    アパート経営に役立つ資格5選

    アパート経営において、専門的な知識や資格を持っていると管理業者や入居者に対して的確な行動ができて、非常に有利になります。しかし不動産経営の経験がない初めは、知識や資格もありませんのでアパート経営をどのように行っていけば良いかわからない人も多いかと思います。そんな方のために、アパート経営に役立つ資格がどのようなものがあるかどのように活用できるかご紹介します。

    2020.09.15
  • 空室対策

    エントランス改修工事で物件力&入居率アップ!?エントランス改善策5選

    今回はファサード、エントランスのリノベーションについてご紹介します。ファサードとはその建物を正面から見た外観のことをいいます。その建物の顔となる部分で、物件のステータスやグレードを象徴する建築デザインでは最も重要な部分となります。そんなファサード、エントランスについて改善方法についてご紹介いたします。

    2020.09.14
  • 空室対策

    アパート経営における満室への道とは?

    アパート経営においてオーナー様誰もが悩むの空室です。アパート経営において以前は、何もしなくても入居者がいる状態が続いていました。ところが、最近の物件は、ニーズをしっかりと抑えて、積極的な空室対策をするのが必要とされています。ただ、空室対策はリノベーションなどのお金をかけるだけが全てではありません。お金をかけずとも効果を生む対策もありますので、ケースバイケースで対応することが効果的です。 空室を埋める対策は、1つだけ実践してもなかなか効果は発揮されません。できるだけ多くの対策を理解して、掛け合わせて実行していくことがポイントです。そこで、この記事では空室を埋めるには、どのような対策があるのかについて解説していきます。具体的な空室対策についてご紹介していますので、各個人の物件の空室を埋める対策として取り込んで頂ければ幸いです。

    2020.09.11
  • 空室対策

    色彩から考えるリノベーションとは?〜色の効果を解説〜

    今回は、空室対策に欠かせない「デザイン理論」についてお話しさせて頂きます。空室対策の一環で物件の価値を高めるためには「デザイン」が大切です。大家さんの好きな色を取り入れれば良いと思ってらっしゃる方も多いと思いますが、実はデザインには法則があります。そしてその法則を守ることにより、空室対策としてお部屋の価値を高めることができますので、その点についてお話しさせていただければと思います。

    2020.09.11
  • お役立ち情報

    【毎月第2火曜日開催】|満室FacebookLIVEやってます。

    満室の窓口では、毎月1回、満室成功事例や今月のピックアップ記事などを配信予定です!満室の窓口ライブでは全国のオーナー様のお役に立つ内容をお届けしていきます。全国108店舗で満室の窓口として様々な相談を受けどのように改善しているのかなど、オーナー様のお悩みに少しでもお役に立てればと思います。

    2020.09.10
  • 空室対策

    これからのアパート経営について考える

    日本では、少子高齢化社会で人口も減少傾向にあり、全国的にこれまでの住宅が余る状況になってきており、賃貸住宅の空室率が上昇しています。退去後の原状回復を行っても、なかなか新しい借り手が現れないのが現状です。築年数が古い物件や、立地が悪い物件だけではなく、比較的立地の良いアパートやマンションも同様です。今回は、今後の日本のアパート経営について解説いたします。

    2020.09.10
  • 事例紹介

    【空室率100%から満室に!】繁忙期末期でも決めきる準備

    繁忙期も終わりに差し掛かる中、全戸空室(4部屋)という状態で当社に依頼があった物件。 その状況下で約1ヵ月で満室にした事例を紹介します。

    2020.09.10
  • 事例紹介

    空室を埋めたい大家さん必見!〜満室事例紹介〜

    近年では、少子高齢化社会で人口も減少傾向にあり、全国的にこれまでの住宅が余る状況になってきており、賃貸住宅の空室率が上昇しています。退去後の原状回復を行っても、なかなか新しい借り手が現れないのが現状です。築年数が古い物件や、立地が悪い物件だけではなく、比較的立地の良いアパートやマンションも同様です。今回は、そんな時代の中、見事満室の物件になった満室事例の「空室対策」についてお話いたします。

    2020.09.09
  • 税金対策

    法人化のタイミングって?〜個人事業主と法人の比較〜

    今回は「法人化」を検討する方法についてお話しさせて頂きます。個人事業主の方であれば、1度は「法人化」を悩まれたことがあるのではないでしょうか? そんな、個人事業主の皆さんの悩み、「法人化」のタイミングを税金の方向からご説明いたします。「法人化」したときの、ポイントなどを解説しながらまとめていますので是非ともご覧ください。

    2020.09.09
  • 相続対策

    相続対策における不動産相続を分かりやすく解説!

    今回は賃貸経営で必ず訪れる場面が来る「相続」について解説します。賃貸経営は何十年も長い期間をアパート経営しますので、「相続」は必ず直面することになります。そして物件オーナー様から「相続はややこしくて難しい…」と相談を多くいただく事が多いため、今回はシンプルに分かりやすくご説明させて頂きたいと思います。今後の不動産相続の参考にしていたければ幸いです。

    2020.09.08
  • 空室対策

    空室対策における外壁塗装の重要性とは?

    賃貸経営の中でも最も高額な費用が必要とされている外壁塗装についてお話しさせて頂きます。外壁塗装における目的やメリットは様々ありますが、意外なところでいうと外壁塗装が節税対策になるケースもあります。今回は、外壁塗装によるメリットを理解していただき、今後の賃貸経営における参考にしていただければ幸いです。

    2020.09.07
  • 空室対策

    空室対策における共用部分NG事例公開!

    今回はアパート経営に欠かせないお部屋に入るまでの共用部分のNG事例集をご紹介させて頂きます。アパート経営において、物件の共用部分はその建物の第一印象を決める最も重要な場所です。お部屋の空室改善も大事ですが、見落としがちな共用部分についてお話させて頂きます。

    2020.09.07
  • 相続対策

    相続対策における土地の分筆による相続税対策とは?

    最近では、相続税の節税対策として不動産投資を行う方が増えてきていますが、土地全体の評価を下げることで相続対策につながる場合もあります。今回は、そんな土地の評価を下げる、土地の分筆による相続税の節税対策をご説明いたします。

    2020.09.05
  • 不動産投資

    不動産投資が生命保険の代わりに!?団体信用生命保険の活用法とは?

    「不動産投資は生命保険の代わりになる」といわれていますが、一体どういうことなのでしょうか?不動産投資にご興味がある方には必ず知っていていただきたい内容ですので、是非ご覧ください。

    2020.09.05
  • お役立ち情報

    近年の賃貸住宅状況と満室経営のポイントとは?

    ご存知の方も多いとは思いますが、賃貸住宅は、年々空室率が上がってきています。これからはしっかり賃貸経営の改善の方法を理解し、計画的に賃貸経営を行なっているオーナーが残っていく厳しい状況だと言えます。

    2020.09.04
  • 事例紹介

    苦戦物件が管理移行により賃料20,000円UPで成約!!

    半年間空室の苦戦物件が20,000UPで入居!! 管理受託時の空室提案事例をご紹介致します!!

    2020.09.03
1-8件/全803件